WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  325

アニメ【NARUTO】398話感想

過去編 木ノ葉の軌跡
■398話「イルカの決意」2010年9月16日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ/にいどめとしや 演出/濁川敦 作画監督/堀越久美子 山下宏幸

一人ぼっちで仲間外れにされても誰も気にしない。
無視される事は存在しないも同然です。
生まれながらに両親が居ないナルトと、暖かな親の愛情を知って失ったイルカは同じとは言えなけれど、親が居ない事は二人の共通点でもあったのです。

いたずらをして周囲の目を引こうとしていたナルトと、笑いを取って目を引こうとしたイルカ。
方法は違うけれど、自分の存在を認めて欲しかった事に変わりはない。
これでいいのだ、と言い聞かせた日々だったと思うのですが、ふと素の自分に戻った時、悲しみを隠して笑う事の辛さがこみ上げてくるのです。
イルカのその辛さを三代目が知っていたのは流石です。
イルカは虚勢を張って否定しますが、その辛さを分かってやるのに三代目は諭すのではなく、ただ抱き締めてやった。
そうです、御託は要らないんです。
でも、ただ抱き締めるだけでも『火の意志』はイルカに伝わっているのです。

『火の意志』とは、里を守ろうとする強い思い。その思いを持っていれば、その繋がりがあれば、皆家族になれるのだと。だから一人ぼっちではないんです。

里の者一人ひとりに配慮出来る人格者、その上、忍として抜きんでた才を持ち里の頂点に立つ者、それが里長。
英雄視されている四代目より強い火影になる事を目標としたナルトですが(奇しくも)、このあたり上手い!何故ナルトが火影を目指すのか理由が分かりましたから。


☆分身の術、おいろけでは大成功なのに、自分の分身は相変わらずヘタレなのね、ナルト(^^;)

☆追って来た滝隠れの忍には『おいろけ 男の子どうしの術』で対抗してやればよかったんだ!

☆子どもによくしつけが行き届いています、シカクさん!
「知らない人とは話をしない。父ちゃんに怒られる」だそうです、カカシ先生(^^;)。


それにしても、
カカイラー・マンセーな三週間でしたね!

きっとこの過去編DVDは売上倍増間違いナシです♪

『イルカ先生が落ち込むのを励ますカカシ先生の図』『イルカ姫のピンチに駆け付けて助けるカカシ王子』は、カカイラーが何度も、何人も思い描いた話でしょう。

原作で殆ど接点がないカカシとイルカなのに、二人が一緒に居るのがたった一コマだったとしても妄想出来てしまうのがファンというもの、そしてたしなみ。

それが今回、祝・アニメで地上波放送!
こんな美味しいネタ投下、本当にカカイル・ファンはついている!
これでオンリー三回分位のネタが出来た様なモンだ!!!

それにショタ・ナルト・ファンも大喜びだ!!!(金塚さんの描かれる少年ナルトは可愛ユス![m:46])といっても私ショタではないのですが、ショタでなくても可愛いと思っちゃう!

とまぁ、真正カカイラーでない私でも頬が軽く緩んだので、真のカカイラーはそりゃあ大喜びでしょう!!!

「オレはそう簡単にやられやしない。ナルトは絶対守る!」
と言った矢先、多勢に無勢、おまけにナルトまで背負っていて分が悪い

イルカ先生ピーーーーンチ!

そこへカッコよくカカシ先生が登場!!!

「カカシさん、どうしてここに?」
王子「ちょっと気になってね」

姫の前ではあくまでもさりげなさを装ってはいますが(『姫』って言っちゃっているよ、私)、その実、シカマルとチョウジから姫がナルトを追って行ったと聞かされたものだから居ても立ってもいられなくて王子は探しに来た訳です。
そしたら案の定、姫様大ピンチの状況。
ここでカッコよくお姫様を救う王子様、

   王子株、急上昇

   姫の心を鷲掴み!(イエィ♪)

無事を確かめて安心した王子。
でもさりげなく お姫様の肩を叩き、「良かった!」(内心ホッ)
      
    ああいいなぁ、カカイラーは!!!(羨ましス)

私もメジャーCP好きなら良かったのにぃ…orz


いや、今後「NARUTOは同人の物じゃない」とか言って、『おいろけ 男の子どうしの術』の時みたいにに割愛するのは止めてくださいね。
ファンは想像力豊かなので(^^;)、それが狙ったものでなくてもアンテナ張り巡らせていればいろいろと妄想できちゃうものなのですから(^_-)-☆
今回だってカカイラーでなければCP視点で見ないので、「これって同人受けって見られちゃう?ヤバイ?」なんて要らぬ心配しないで大丈夫!
スタッフの方は変に気を回さないで下さいね、お願いします<(_ _)>



☆シカクの役職って『上忍班長』なのか。

瓦礫の山になってしまった里の復興は時間がかかりそうです。
それにしてもヤマト隊長はいつも一足遅い気が…(^^;)。
そしてまた都合よく使われるんだろうな、ヤマト隊長(器用貧乏とも言う)。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】399話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】397話感想>>

この記事のコメント

No.106
初めまして。
アニメのおさらいにきました
(今回、集中力が切れてしまい…←たった30分も持たんのかw)
前回のカカシ先生はかっこよかったですね。
カカイルって「ん?」だったんですがよさがわかりました。
私もカカシ先生に丸っと把握されてしまいたいv(ヲイ
2010-09-30 Thu 20:44 | URL | AKARU #64owOXpE[ 内容変更]
No.107 AKARU様へ
はじめまして!
読んで下さり、ありがとうございます<m(__)m>

今回はアカデミー時代のナルト達のエピソードをカカシ視点で見たものでしたね!
イルカ先生の回と言い、今回のものといい、カカイラーにはたまらないものだったと思いますvv

>私もカカシ先生に丸っと把握されてしまいたいv

更にカカシ・ファンが増えましたね(^_-)-☆
2010-10-04 Mon 20:24 | URL | 月夜乃光 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。