WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  316

アニメ【NARUTO】390、391話感想

■「大冒険!四代目の遺産を探せ」
第390話 脚本/武上純希 絵コンテ/にいどめとしや 演出/堀内直樹 作画監督/青鉢芳信
第391話 脚本/武上純希 絵コンテ/サトウシンジ 演出・作画監督/木下ゆうき 山口杏奈

週末公開の劇場版に合わせた特別編。

四代目の遺産とは ―  

  ナルト、あんたの事でしょうがッ!?

とまず、突っ込んでおく(^^;)。

中忍試験を翌日に控えたこの時はまだナルトの父が四代目だとは明かされてはいないんですよね。
(今回はナルトが四代目の子どもだと自来也だけが知っている様な描かれ方をされていましたが、本編の時は知らない様な印象も受けました)

我愛羅が「ああ」と一言だけ言うんですが、存在感あったなぁ。この頃、我愛羅、怖かったんだよぅ;
そんな我愛羅にリーは病院送りにされて、忍として再起できないと知り悲しかった記憶があります。その後、そんな事あったの?的に不死鳥の様に(!?)よみがえるんですがvvvv

で、リーといえばガイ!
この人が出て来ると、しんみりとした空気が暑苦しいくらい一変する。ただ居るだけでキャラが立ち過ぎている!!!
中忍本戦を何としても通過したいナルト達にエールを送るガイですが、成り行きっぽさもなきにしもあらず(いや、カカシに頼まれていたのか…)。

てか、     大がかり過ぎない?


蜘蛛に始まり、催眠ガス、滝、オウム(CVは井上さんですよね?)と親しくなるなど、トラップを攻略する為のヒントを解読しながら進むのですが、攻略の項目の頭文字を並べて読むと、

『忍の極意に近道無し』

これを、近道ではなく遠回りしてやり直そうというナルトのオチでちゃんちゃん♪

この頃はホントにナルトはサクラ達にバカバカ言われてかわいそうだったのですが、そんな彼も今や実力のある忍に成長。【NARUTO】も大河ドラマだねぇ、【NARUTO サーガ】

今回のオリジナルには原作の流れも踏まえていて、サスケはカカシから千鳥の修行を受け、ナルトは自来也から蝦蟇の口寄せの修行をつけられています。でも足が生えた程度のオタマなんか口寄せしたって何の役にも立たないってばよ;

公開される劇場版のポスターが町に貼られていて、さりげなく映画の宣伝をしているのは抜け目ない。

●またしてもセットで登場、イズモとコテツ(攻め受け、ボケと突っ込みの役割分担もしているんじゃないの?)。
持っていた本の特集『立つだけダイエット』~効果あるのなら私もやる(きっぱり)。

●木ノ葉丸のおいろけの術は、さすがに螺旋丸の修行よりも上達が早いと思われる(笑)

●巨大蜘蛛が口寄せされていましたが、ガイは亀の他に蜘蛛とも契約していたんですね(いつから?てか公式にしちゃっていいんですか)

●中忍試験のオッズに沸く人々。里も公認!?


本編がシリアス・モード一色なので、閑話休題、ガラリと雰囲気も変わり初期のドタバタ風でお子様にウケる事間違いなし!な作りになっています。
あ、あと少年編が好きな大きなお友達にもね(^_-)-☆
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<劇場版NARUTO【疾風伝 ザ・ロストタワー】【そよ風伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!!】 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】389話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。