WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  315

アニメ【NARUTO】389話感想

■389話「ふたりの弟子」2010年7月22日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ・演出/菅井嘉浩 作画監督/吉沼裕美

本編よりもおまけの方に目が行くのは殿方だけではないですぞ!
つるぺったんのまな板の様な胸だった綱手がどうやって巨乳になったのか気になるのは、サクラやいのだけじゃない!(笑)

           「遺 伝 だ よ」

って言われたらそれっきりですが…(綱手にゆかりのある初代は男性なので、参考にはならないなぁ。今なら加圧トレーニングがある?)


あ。
アンコもそうなんだけれど、鎖カタビラの下は素肌なんですか?
ナルトはそうでしたが、今回治療を受けるヒナタを見てそう思っちゃった。
そうだとしたら、男性も多数見ている中であの巨乳を見られてしまったという事でしょうか。
なんだか、胸だけで胸焼けしそう、胸一杯!(笑)

女性キャラの事だけではなんなので。
天道のピアス、下半身も抜いたのかな(爆)。



かつて自来也が弟子にしていた長門とナルトが初めて対峙します。
同じ師を持つ二人は兄弟子・弟弟子という関係ですが、自来也の教えをどう解釈するとああなるのかナルトは『話を聞いてから』『平和の答えを出したい』と、長門曰く『平和がノコノコ』とやって来た訳です。

この時点で里は壊滅状態にあり、ヒナタやフカサクは怪我を負い(はじめは死んでしまったのかと思った)カカシやシズネは死に、殺戮をするペインに憤らない筈はない。
以前のナルトなら我武者羅に向かって行ったと思うのですが、大人になったというか成長したのですね。
対面した時はやはり憎悪が増して仙人モードだったのに九尾の影響すら出ていましたが、寸での所で拳を引っ込めましたから。

自来也の教えが時代遅れの理想主義、戯言だとすら言う長門に対し、ナルトはかなり憤慨したと思いますが、それでも話を聞きたいと思ったのはやはり自来也からの信頼、そしてナルトもペインが今までの暁の様な殺戮を楽しむ為にやっているのではない事に気付いたからなのでしょう。

自来也から信頼され、四代目からも信頼され、シカクに信頼されて。
人の心を正しい方向へ導く不思議な力をナルトは持っている。
自分では成し遂げられない事を次の世代へ任せる事は、信頼関係がなくては出来ない事。
自来也は願いを込めて、
四代目は息子を信じ、
シカクは、自分の息子が信じているナルトを信じて託した(いのの父のいの一の反応は多数派だと思います)。

確実に時間は流れ、主流となる世代がナルト達に移りつつあるという事。

16歳の少年に、皆凄く期待しています。

余談ですが、

【NARUTO】の世界の精神年齢って現実世界だったら十歳以上は上な気がする。
四代目はいくつで就任したのよ。

アカデミー卒業って現実世界だったら『高校卒業相当』では?(^^;)

次回は閑話休題的なお話になりそうです。

最後に作画に関しては今回は…
原画二人だし、第二原画も二人しか居ないので仕方のない事なのでしょうか…
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】390、391話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

サクラが瀕死のヒナタさんを治療しながら、あなたナルトのこと・・・と気づく。リーとガイが救援にいこうとすると、カツユさまに止められる。ナルトは、森羅万象に耐えて螺旋丸を天... …
2010-11-20 Sat 06:01 ぺろぺろキャンディー
BEST HIT NARUTO(期間生産限定盤)(DVD付)アニメ主題歌アニプレ... …
2010-07-24 Sat 15:24 教えてください
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。