WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  313

アニメ【NARUTO】387話感想

■第387話「地爆天星」2010年7月1日放送
脚本/宮田由佳 絵コンテ・演出・作画監督/若林厚史

     ネ申 作画 若林厚史氏 キターーーーーーーーーー !!!!!!!!!!

もう待ち焦がれて干からびてしまうところでしたよ♪
ああ、何から書いていいものやら(今週の感想はこの神作画についてで終始しそうな気がする…)。
最近では【グイン・サーガ】でお見かけしていたのですが、やはり若林さんの醍醐味はスピード感溢れる動き。

若林さんは過去【NARUTO】には3作携わり(今回4度目)、そのどれもが視聴者から一目置かれていて、かくいう私も若林さんの回は何度も見てしまう程です♪

ちなみに過去、氏が【NARUTO】で手掛けた回は以下の通り(全て少年編)。

○30話 「蘇れ写輪眼! 必殺・火遁龍火の術! 」
~サスケが中忍試験で、女に変化した大蛇丸に執拗に追いかけまわされる回。
ロングな構図が、TV版(しかもこの時はハイ・ビジョンではない)にもかかわらず、まるで劇場版の様な出来

○71話 「古今無双! 『火影』というレベルの戦い」
~三代目と大蛇丸の戦い。 かつてこれほどまでに老人の殴られる顔がアップで描かれた事があっただろうか(^^;)。

○133話 「涙の咆哮! オマエはオレの友達だ」
~終末の谷でのナルトとサスケの戦い。ナルトの多重影分身が数珠繋ぎで現れた所が記憶に鮮烈に残っています。

とにかくこの方が作画監督した回は動きが全然違います。あと、顔の崩れるところがデフォルメされてすげぇ事になっています(^^;)。

私は、ある絵師さんのイラストを見て以来、天道の顔が好きなんですが、それを

     「これでもか、これでもかッ!!!」

って位に崩してくれちゃってぇ(^^;)。
特に、
開始から4分19秒の天道が攻撃を受けるシーン、
8分55秒の神羅天征を掛けるシーン、唇めくれ上がってるし、
17分19秒の「ハァー」の天道は「何も鼻の穴まで見せるアングルで描かんでも…」と思っちゃいましたよ。

5分32秒の「オレの痛みはお前以上ダァァ~~」には負けますが(^^;)。

それから地爆天星を掛ける長門もすごくって、星一つ作っちゃう程の術を発動させるのなら、あれくらい顔が歪んで鼻血を出すのも当然か、って思えちゃう(血圧なんかもンのすごーーく上昇しちゃっているだろうし)。

原作が、静止画像なのにあそこまで動きを感じさせる描写だから、この回を担当するのはすごく大変だっただろうなぁ、と思います。
でも動きに関してアニメ【NARUTO】で言えば、若林さんはダントツに凄い作画をされると思っています。黒津さんの回も好きなんですが、黒津さんはオリジナルの脚本も良くて静謐な回も素晴らしいのでまた別格です。ちなみに今回の脚本の宮田さんも、心情を丁寧に描写する脚本の回でキラリと光るものを感じました。


本当は原作付き作品のアニメ化は難しいのではないかと思っています。

原作に忠実過ぎたら面白味に欠けるし、
かといってかけ離れすぎたら原作とは別物になってしまう。

今回、天道が水流を巻き起こしたのは原作にはないですが、でも違和感はなかったです。
水面に投げられた小石の様に、天道がバウンドしていく描写は細かいし、
ヒナタを倒された怒りがきっかけとなって暴走していくナルトの天道への攻撃の凄まじさ。
九尾化していく体から、活火山のマグマの噴出の様に漏れ出る九尾のチャクラ。

天道をブロック(?)で叩きつけるシーンなんか任天堂のゲームに出てきそうな感じで、

       「ここまでやりますかーーーーー!」

と、ちょっと笑ってしまった(スンマセン)。

それから、水の上での移動で、天道がまるでスケートでもやっているかの様な動きに、「ああこれを見せたいが為に原作にはない水を呼び寄せたのね♪」なんて思っちゃいましたよ!



九尾化したナルトが首飾りを握り潰すシーン。

      「ああ、山3つが…」(^^;)




さて、今回から変わったED。
前回『自転車』でスタッフにヒナタのファンが居るとかなんとか、ってサクラは言ってなかった?
でもちゃんと今回はサクラがEDになっているじゃない!
サクラ、抜け目ない!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】386話感想>>

この記事のコメント

No.99 まさー様へ
まさー様 はじめまして。
読んでいただきありがとうございます。
アニメのNARUTOの感想は毎回書いているのですが、この【地爆天生】の回は凄い反響でビックリしました。この回以外に3回、若林さんはNARUTOで作画監督を担当されていたのですが、そのどれもが素晴らしく、ずっと応援しています。今回久々に担当されたのですごく嬉しかったです! 神作画と崇めています。
次回いつなのか、あるのか分かりませんが、一ファンの私に出来る事はこうやって応援するしかないのが歯がゆいですが… まさーさんのコメントも大変嬉しかったです、ありがとうございます<m(__)m>
2010-07-23 Fri 16:41 | URL | 月夜乃光 #AaJkDYsc[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。