WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  312

アニメ【NARUTO】386話感想

■386話【告白】2010年6月24日放送
脚本・絵コンテ・演出/黒津安明 作画監督/鈴木博文

久々の黒津&鈴木コンビ!待っていましたよ(^^)。

動きが全然違うんですよね♪
表情もだけど!

で、このコンビの担当回を調べました。
◇343話「激突!」2009年8月20日放送
『これはデイダラという一人の芸術家(自称)のプライドをかけた戦い』なんて、この時私はそう書いていました。

◇305話「恐るべき秘密」2008年11月20日放送
『飛段じゃないけれど(笑)、「ヒャッホウ~~~」302話「第十班」(2008年10月27日放送)の黒津&鈴木ゴールデン・コンビ再び!!!』と書いていました。

◇302話「第十班」2008年10月27日放送
『シカマル疾風伝(嘘)。シカマルを中心に丁寧に作られた回で、あまりの良さに何度も見てしまいました』と書いていました。


302話の、シカマルと父シカクをフィーチャーした、原作を補った脚本には感激したのを覚えています。
今回はヒナタの過去を補う形で、私、本当に泣きました!
脚本もさることながら、動きも凄いんですよ。
動きは若林厚史さんと同じくらい、黒津さんの時もチェックしてしまう。
305話の動きも細部にこだわりを感じて、そして今回。

脚本良し、動き良し⇒言う事ありませんッ‼

それに、原画にも力を入れていましたよ!

今回何と、中嶋敦子さん、番由紀子さんが入っていました。

中嶋さんの描かれる絵が女性に人気が高いのは知っていたのですが(最近は【薄桜鬼】)、男性にも人気が高かったんですね。ってことは、男女を問わず人気が高いアニメーターって事ですね。
私、ヒナタはこの人が描かれたのだろうと思っているのですが、あまりにもヒナタが可愛いので、女のコ得意の西田亜沙子さんと勘違いしていました(あわわ…)。
だって、すごく男性受けが良さゲなヒナタちゃんなんだもん。
でも、男性女性を問わずキャラを美麗に描かれるという事ならば、中嶋さんがヒナタちゃん担当って事で納得です、てかこれは私が思っているだけだけれど(中嶋さんにイタチ兄さんを描いてもらいたい…>やっぱソコ)。
で、幼いナルトは番さんなんでしょうね。可愛いのは番さん、って思っているから。
   
中嶋さん、どうか今度は美少年&美青年を担当して下さい<(_ _)>
作画関係はそれくらいにして。


死を覚悟した者程怖いもの知らずな人間は居ない。

いくらペインがあと天道一人だといっても、天道はペインの中では最強。ヒナタが勝てる相手ではありません。
でも何もしないでナルトが連れて行かれるのは自分を許せないのでしょう。
今まで沢山励まされ、勇気をくれたナルトに対する捨て身覚悟のヒナタに涙、です。

ちびッ子達(『三』のCVは竹内さんでは?)の間では、日向家は名門で才能があるから凄く偉そうに映り、『あの性格の悪いネジ(いじめっ子がそう言ったんですよ!、私じゃありません)の従妹』なんだからヒナタも同じだろうと一括りにされていじめられます。
ネジはネジで、才能があるのに分家出身である事に苦悩していたのですが、ヒナタは宗家出身なのに妹のハナビの方が才能があるので、苦悩していたのです。
あの、父ヒアシの落胆ぶりったら…
初めてサスケの火遁・豪火球の術を見たフガクを思い出させます。

お世話係のコウはヒナタに何故ナルトと関わってはいけないのかは言えなかったのですが、人は禁止されればされる程、逆に傾くって事を知ってるアルか?
心優しいヒナタはナルトが何者であれ、好きになっていたでしょうけれど。

守られるだけでは嫌だとサクラも以前そう言って、対若サソリ戦では力強い戦いっぷりを見せてくれましたが、ヒナタのキャラと彼女がナルトを大好きと告白したせいからか、彼女の戦いには母性を感じます。我が子を守る為なら捨て身覚悟の。
もう、いい加減ナルトはヒナタにしなさい(やっぱソレ?)。


●柔歩双獅拳、アニメだと分かりやすかった(でもすぐに神羅天征にやられちゃったケド;)。

●シマの、ナルトが負ける事は許せん、発言にも涙。
だってナルトが負けてしまったら、希望を失ってしまうから。

●ガイ班の到着、待ってました!てか遅いよぅ;

●次回予告が予告ともおまけともつかない作りでした。


え~~と、主従関係は女性は結構好きなジャンルだと思うのですが、男性も姫と姫を守る下僕って設定には萌えるんでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】387話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】385話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ペインは、どうやって世界を平和にするかという話をナルトにする。ナルトが子供のときのことをヒナタさまが思いだす。平和は嘘っぱちだというが虚構だという。ナルトは理解できる時... …
2010-10-18 Mon 16:27 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。