WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  31

アニメ【NARUTO】感想

■第169話 「記憶 失われた頁(ページ)」 1月25日放送
脚本/宮田由佳 絵コンテ/にいどめとしや 演出/にいどめとしや 作画監督/兵渡勝

みたらしアンコの過去を織り交ぜた話のプロローグ。
遠い(らしい)「海の国」とアンコには何やら因縁があるらしい。

表題失われた頁とは、師である大蛇丸と行動を共にしたアンコの、大蛇丸にとって残したくない任務の記録。
冒頭夢にうなされていたアンコの脂汗で、それが忌まわしいものだと何となく予測がつくが、アンコ自身も記憶を所々消されていてそれが何なのかまだ視聴者には明かされてない。

大蛇丸はお気に入りにしか呪印を施さない事を考えると、アンコはかなり優秀で容姿的にもお好みだったと思われる(あ、容姿に拘るのは「夢の器」に対してだけ? ^^;)。
師弟関係にあった時はアンコは大蛇丸に心酔していた様だが、何かがきっかけでアンコは大蛇丸と決別したのだ。
その「何か」にどこまで迫るのかが楽しみです。そして「寄せ集め」(笑)ではないナルト、シノ、いののフォーメーションが見られるか。
チンピラから助けてもらったお返しに(多分)溺れたナルトを助けた包帯の少女が今後どう関わっていくかも見ものです。

宮田脚本は劇場版【NARUTO~大激突!幻の地底遺跡だってばよ】、アニメでは82話、そして146、147話担当。偶然かもしれないけれど、146、147話のミズキの話も大蛇丸絡みで、宮田さん大蛇丸担当じゃないですよね (笑)。宮田さんもシリアス話が上手いので今後の展開を期待できる。

にしても森乃イビキにしろ、今回のみたらしアンコにしても、原作ではチョイ役(失礼)的キャラに脚光を浴びせ、原作世界を壊さずに「外伝的」に作ってしまうところにアニメスタッフに敬意を表したい。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【よみがえる空】感想 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。