WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  297

アニメ【NARUTO】371話感想

■371話「禁術発動」2010年3月11日放送
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/にいどめとしや 演出/小野田雄亮 作画監督/堀越久美子 ウクレレ善似郎

一族の復興を願い、自らすすんで禁術の器となったホタルですが、里ひとつ吹き飛ばしてしまう脅威が彼女を里から遠ざけてしまったという何とも皮肉な話。

◎自己犠牲とは何か。
◎利己的な欲望がある限り、争いは無くならない。

疾風伝になって、【NARUTO】はこれが基盤になった気がします。


一族の復興と役行者の思い、大人達の身勝手な押し付けにキレて、ホタルの中の禁術が暴走したのだと言うシラナミ。
いや、暴走したのはホタルの意に反してウタカタとナルトを傷付けてしまった事から、猛烈な自己嫌悪に陥ってパニックを起したからなんですけれどね。

仲間や師弟などの繋がり(信頼関係を築く事)を持つ事で人を信じる事が出来、前向きに進んだナルト。
師匠の言葉が怒りで耳に届かず、自己の殻に閉じこもってしまったウタカタ。
祖父・役行者の思いを受け入れ自ら犠牲となり、ウタカタと出会って繋がりを持とうとしたホタル。
禁術の為に同族で殺し合う事も厭わない土蜘蛛一族のやり方で自己防衛本能が強くなり、繋がりを断ち切り、生き残る為に他を踏み台にする事を選んだシラナミ。

ナルト、ウタカタ、ホタルそしてシラナミはそれぞれ共通点があったのに、ベクトルの方向が違ってしまった。

犠牲となる事が忍。
禁術の為なら弟子も親子もためらいなく犠牲にする。それが生き残る道なのだと主張するシラナミ。悲しいです。

器であるホタルの意志など関係なく暴走する禁術を止めるべく、ウタカタは封印していた六尾の力を使って弟子のホタルを救った結果、禁術は完全になくなってしまいました。
結局禁術の所為で彼女は疎われ苦しいだけだったので、なくなってしまって良かったし、ただの人間に戻った事で里の中に彼女の居場所ができ、幸せに生きる事ができるのなら、役行者も怒らないでしょう。
彼女は晴れてウタカタの弟子だと認められたので、修行の旅に出るといって里に腰を下ろす訳ではないんですけれど。

     これでめでたし、めでたし。

と、単なるオリジナル・ストーリーならここで「ハッピーエンドでいい終わりだった!」ですむのでしょうが、どっこい今度も三尾に続き、油揚げをさらうトンビ(トビ?)よろしく、最後にペインが六尾をかっさらってしまった訳です。

ハナから最終的に暁が人柱力を殺す事は分かっているのに、
今回全編乙女モード全開だった所為か、その事を忘れかけていましたよ(^^;)。

●霧隠れの追忍ツルギを襲った猛獣、そういえばペインの口寄せだった…

●着流しのウタカタ、肌色比率高くて艶っぽくて毎回くぎ付けだったんですが、着物の下にズボンを穿かせるな!

●「私なんか禁術と一緒に消えてしまえばいい」
と言いつつ、ウタカタは全て許しホタルを守ってくれるという前提のもとの乙女描写がイヤ。

●師匠といっても、ホタルが見るウタカタへの視線は恋する乙女の視線じゃん。

●やっぱなめくじは嫌~~~~!という乙女の叫びが届いたのか、完全に尾獣化した描写はなくチャクラのみでしたね。


全体的な感想としては、
三尾の章と比べて、より原作の思想に沿ったストーリーで良かったです。
特に師弟関係で、ナルトが自来也と離れていても気持ちは繋がっている、といったくだり。
次回、衝撃的な事をナルトは聞かされるんですね(号泣)。

ウタカタの章(^^;)、もとい六尾の章は放映期間2カ月ですか…
三尾の章と比べると短かったですね。
三尾が長すぎたせいもあって、六尾は短くしたのでしょうか。


一応、ここで叫んでおきます、

もうちょっと見たかったですね、ウタカタを!!!

あと同じ人柱力同士、ナルトとウタカタがもっと語り合うシーンがあっても良かったと思います。

次週こちらはお休み。
アニメも本編へ戻る様です。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】372、373話感想 | WIND OF MOON | 【デュラララ!!】雑感>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。