WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  262

アニメ【NARUTO】感想

「NARUTO-ナルト-疾風伝スペシャル カカシ外伝 ~戦場のボーイズライフ~」2009年7月30日放送
■339話
脚本/武上純希 絵コンテ/にいどめとしや 演出/三家本泰美 作画監督/小林ゆかり
■340話
脚本/武上純希 絵コンテ/香川豊 演出/高田昌宏 作画監督/徳田夢之介

待ってましたぁ、カカシ外伝!!!
重ねてバンザイ、森川帝王の君麻呂と波風ミナトの二役!!!

神無毘橋の任務を三代目と里の相談役のホムラとコハルが打ち合わせするシーンの加筆以外はほぼ原作通り。
以前、サスケが里を抜ける間際、カカシの大事な人を殺すとサスケが息巻いてた時、カカシには自分にとって大事な人は、自分の若気の至りが原因でもう居ない、と言っていました。その原因と(リンの死は今のところ不明)、今のカカシの性格が何に起因するのか分かる重要なエピソードがこれ。

人格にも忍としても優れた師 波風ミナト。通り名を『木ノ葉の黄色い閃光』。
そのミナトを隊長とし、エリート一族の落ちこぼれと、かつて『木ノ葉の白い牙』と謳われた天才忍者の息子、そして医療忍者のくノ一という小隊編成。どこか結成したてのカカシ班を思い起こします。
オビトはエリート出身であっても、落ちこぼれという点と人情が厚いという点で下忍なりたてのナルトに被ります。
とにかく掟を重んじるカカシとは合わないと、その才能を認めつつも、素直に喜んであげられないオビトの気持ちは分ります。
本当は以前からカカシだって仲間の大切さは分かっていたでしょう。
でも、亡き父の事があったから、義理人情よりも掟を優先させてきました。

◆カカシとサクモを考える

里の英雄で、その才能は三忍以上だったというカカシの父、サクモ。
仲間を取るか、任務を取るかの無理な二択を迫られ、仲間を取った結果の里の大打撃。
助けられたかつての仲間は、想像するに、今ある命はサクモのおかげであり感謝はしているが、大打撃の原因は自分らの身柄が敵に拘束された事にある。助けられた後、自分の保身を優先した結果、周りの中傷に乗るしかなかったのだと思います。大事な人や家族があった為の保身だったと思いたい。
三代目は情の厚い人物なので、できる限りの事をサクモにしてあげたと思いたいです。サクモにもカカシという守るべき子どもが居ましたし。
しかし任務放棄の責任と救った仲間を守る為に、サクモは命を絶ったのだと考えると納得がいくのです。
まだ幼いカカシにとって、サクモの死は想像以上のショックだった事でしょう。
父として、また尊敬する忍としての死。

サクモの死後、掟を重視するようになったのは何故か。
情を優先した父への反発からでしょうか?
多分父への反発ではなく、むしろ父を尊敬していたからだと思います。
模範的な態度を取ることで、サクモの評価を貶める事を防いだのだと思います。だってそうしなければカカシもろとも「やっぱり“あのサクモの”息子だから」と貶められてしまうから。
口に出して反発するよりも態度で、実績でカカシはサクモの威厳を守ろうとしたのだと。

ミナトの『自制心を口にするなら、口だけじゃなく、心も強くもたないと…』がそこを物語っています。

カカシの過去を知り、大好きなリンが敵に奪われた事によってオビトの写輪眼が開眼しました。今まで心のどこかに甘えがあって、そのせいで才能が引き出せなかったのかもしれません。しかし、開眼したのも束の間、オビトは命を落としてしまいます。敵側が起こした術からカカシを庇った結果の死。

オビトの目はカカシの左目として、これからその行く末を一緒に見て行く事になったのです。




こんな感動的な話で突っ込むのはナンですが、

●目を移植したリンの医療忍術ってスゴすぎ!!!

●肉体の一部分でも、元の持ち主の性格が宿る?
カカシに移植された左目!片方の目だけが泣いていました。


前回に引き続き、今回もイイ話でしたアップロードファイル


スポンサーサイト
別窓 | アニメ感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。