WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  258

アニメ【NARUTO】感想

■335話「再不斬の大刀」2009年6月25日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ/サトウシンジ 作画監督/大坪幸麿 演出/渡部周 演出助手/久城りおん

久しぶりだなぁ、久城&大坪コンビ。

大蛇丸を倒し、自分の目的遂行の為、小隊を組むことにしたサスケ。
まずは手始め、水月。
水の中に体を溶け込ませているのに話す事ができるのが不思議。

再不斬の大刀は忍刀七人衆に代々受け継がれていく物で、水月の憧れだったらしい。
その憧れの対象は七人衆ではなく、刀そのものだった訳ですが、そんなところがアニメ・オリジナルからうかがえます。
原作ではサスケが水月を助けて、さっさと再不斬の墓に長年放置されていた大刀を取っていくだけですが、そのあたりを原作に付け足ししています。
単なる時間稼ぎかと思いきや、サスケが水月の能力をはかったり、タズナとイナリが留守している(原作№451で二人は木ノ葉復興に手助けに来ている)のにリンクさせたり…これは偶然かもしれないですけれど。

●刀で切られたくらいでは死なない水月。飛段よりも不死身度が高いかも?

●水月を助けたシーンが原作よりも短いと感じたのは気のせい?またしてもオトメの欲望を踏みにじるのか?
何の因縁か、原作ではこの直後、『おいろけ・男の子どうしの術』だったんだよ!?
もう一度、きちんとやってくれないかなぁ。

●再度波の国が舞台でゾウリも出た、チョイ役だけれど。てか、ゾウリって忘れていた(^^;)。

●丸腰でも水月強ェ!!!
忍術創案さんの考えたものか、水月の技で滴の様なものが降り注ぐヤツ。まるで銃弾みたい。背景が黒いのでどうやって発動するのかは分らないです。原作では水月が大刀を振り回す以外の能力は見ていないので、再不斬の大刀を手に入れるまでの丸腰の間の戦い方の描写としては、これが表現できる最良の演出なんでしょうね。

●サスケも人が悪い
水月の能力を買っての人選の筈なのに、水月をはかろうなんて!(時間稼ぎするとこういう矛盾も出てきちゃうって事ですか)
しかも天善に仕掛けたのは水月と嘘を吐いているし(^^;)

まぁ水月もサスケに最初から忠誠を誓う、という趣旨で付いて来た訳でもないのでそのあたりはお互い様、という事なんでしょうか。
でも、一斉に武器攻撃がなされた時、火遁豪火球の術でサスケが一掃したので、もしもの際には助太刀するつもりだったかもしれません。

●お茶屋でのサスケのモテっぷり!
サスケの影のある美貌は若い娘を釘付け。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。