WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  251

アニメ【NARUTO】感想

■328話「椿の道標」2009年5月7日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ/伊達勇登 三宅雄一郎 演出/岡嶋国敏 作画監督/竹内啓

三尾の発生させる霧の中に入ると、その人間の心の弱さを幻覚にして見せる。

なるほどね、だから今まで紅蓮の回想に出てきた幽鬼丸の母は、粉々に散る様な不自然な感じだったのですね。
で、三尾が出現すると霧が発生していた確率が高いと思ったのですが、霧が発生すると三尾が出るというよりも、三尾が霧を発生させていたと考えた方がいいのでしょうか。ま、細かいこだわりなんで、どっちでもいいけど(いいのか?)。

●どっちもどっち
前回、さも死相が出ている様にカブトに宣言された際、「助けて、カブト様!」と縋ったくせに、自分達の能力が上がったと勘違いした途端「メガネ君」かよ。実は呪印を施されたとも知らないでいい気なもんだ(だからカブトに駒扱いされるのだろうし)。
信頼関係もないし、隙あれば寝首を掻く様な奴らだし、どっちもどっちだ。

●脳ある鷹は爪を隠す?
殺気で相手の気配が分かるというリー。いやはや体術バカだと思って御見逸れ致しましたm(__)m

●どうでもいいが、濡羅吏の足元って地下足袋だったのね。

●三尾の体内ってイガイガだらけで前回驚愕しましたが、まさか鍾乳洞まであろうとは!

●多重影分身の数珠繋ぎナルト(勝手に命名)は、ナルト少年編クライマックスに若林厚史 ネ申きらーんが演出のアニメオリジナル技だよね!(ビシッ)
今回も見られて「出たァ~~~」と家中で大はしゃぎ(笑)。

●三尾の空間からナルトを助けようと、カカシが放つ雷切雷の守護者
やっぱ上忍ともなると水中で感電しないのか。


紅蓮が、ナルトがサスケを知っているというシーンで、この三尾捕獲編(これまた勝手に命名)がとても長編だということを改めて認識しました。そういえば、サスケの千人斬(誰、エッチな意味に取ったの?)を紅蓮は目撃していたんですものね。
(あ、千人じゃなくて、百人だったっけ?^^;)

昔の第七班の頃のサスケではない事をナルトだってもう嫌という程知っている。
だから、紅蓮がサスケに抱いている印象とナルトのそれはずれてはいない。
イタチに復讐する為にならどんな事だって厭わないサスケを取り戻そうとしようとするナルトを、紅蓮が鼻で笑うのは分かる。流れ的に現段階でサスケが木ノ葉へ帰る事はないけれど、あきめないナルトの心が紅蓮の琴線に何らかの形で触れるだろう事は予測がつきますが…

◆今週のサイ◆
可もなく、不可もない露出具合。ああ、登場の方です。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。