WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  238

アニメ【NARUTO】感想

■313話 「通いあう心」2009年1月22日放送
脚本/吉田伸 鈴木やすゆき 絵コンテ・演出/熊谷雅晃 作画監督/徳田夢之介 金塚泰彦

ハッピーセットの【NARUTO】、コンプリ叶わずに終わった私です;(今回おもちゃを選ばせなかったのが何とも… orz )

カエルと心を通わせるって何さ(笑)。
人間同士でも心を通わせるのは難しいというのに、異種間で通わせるってどうなの?
しかも歌もカエルにちなんでベタな『かえるの歌』だしさ、その上途中から『虫の声』、でもって替え歌にまでなっているし…

それから演出。
ナルトの汗がひとしずく、闇にポタリと落ちる。これって、炎天下のせいもあって、ナルトの意識が遠のいた、って演出なのでしょうか。


結局ナルトを認めざるを得ないのは、ナルトの「諦めないド根性」だからだそうです。
不可能だと思っていた事や諦めていた事をやり遂げる姿を目の当たりにすれば認めざるを得ないし、またそれを見る事で挫けて弱くなった心を奮い立たせ、見る者にも希望を与えるのかもしれません。

それにしても、今回の自来也とナルトの木漏れ日のシーン、いいですね♪
大好きです!!!

まるでコミックス42巻表紙から派生したエピソードの様で。
                 jiranaru


でもって、こっちがその42巻の表紙。
                jiranaru.h


自来也の額当てやナルトの口元のアイス・キャンディの棒の有無等細かい違いはありますが。
            
イルカ先生が一本のアイス・キャンディを割って、片方をナルトにあげるシーンも好きだったけれど、自来也があげる今回のシーンもなかなか。
一つのものを分け与えるのって優しさを感じます。


●物を口の中に入れたまま寝るのは止めましょう。虫歯の元です。ましてや甘い物などもっての外! めッ、ナルト!!!

●シノの寄壊蟲の命は早いもので数時間で尽き、その間に子孫が増えるって、なんだかウィルスなみの速さじゃない?

●シノ、ものには言い方があるんじゃ…だから久しぶりに里に戻ったナルトも思い出せなかったんじゃないの?(ナルトとキバって相性良さそうだけれど、シノとは合わないだろうと思う;)


紅蓮の手下となった麟児ら五人。
でもその内、牛頭は元々の仲間ではない様です。
とはいえ麟児が蝙蝠を使って探りを入れているのを、他の三人が知っているかどうか明らかではないですし、少なくとも新参者の牛頭は知りませんでした。
殺し合いが始まった時、牛頭を除いた四人は予めお互いに協力をするという話になっていたのですが、バトルロイヤルになってしまったらその限りではないと麟児が言っていたので、麟児の仲間意識もその程度なのでしょう。もしかしたら麟児の単独行動かもしれません。


●犬笛と言っていながら指笛では(^^;)。

●スキルがないのなら早く言って、ガマ吉、ガマ竜。

●豆しばに投稿したい!!!(豆しばに声を変換させてお読みください。食事中、要注意!

「ねぇ、知ってる? 蛙は異物を飲み込むと、胃袋ごと吐き出すんだよ」(うへぇアップロードファイル
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。