WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  210

アニメ【NARUTO】感想

■281話「接触」 2008年5月29日放送
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/濁川敦 演出/濁川敦 作画監督/徳田夢之介

やはり、フリドの目的はソラでした(現段階でヤマトも十中八九ソラが目当てだと気付いていますが)。
かつての仲間の墓を暴く手荒な真似をするクーデターの首謀者を、その手下達の戦いっぷりから察するにどんな非道な奴かと思えば、案外そうでもなさそうでちょっと意外。
ソラが来るまで焼き芋焼いて待っていたなんて、そりゃお腹が空いていたら余計に苛立ちますから…敵も考えたものです。

何か武器で攻撃されるのかと思いきや、焼き芋を投げ渡され、挙句の果てには腹が減っているだろうから食べろ、だなんて、自分に勝算がなければ出来ない芸当(ソラは子ども扱いされいるし(^^;)ま、実際子どもなんだけれど)。

一度は口にした焼き芋ですが、食べ物で懐柔されるほどソラは見下されてばかりもいられないみたいで、このあたり、ナルトだったらどう反応するだろう、なんて思いながら見ていました。
で、反撃に出たはいいのですが、フリドにまったく相手にされません。それどころか、フリドは芋を食いながら攻撃をかわしたので、そのふざけた態度にソラの怒りは募ります。
実はそれこそフリドの思うツボ。
まんまとフリドの思惑に引っかかったソラは怒りが発端となって、ソラ自身すら気付かなかった力を発動させます。どうやらその力の解放のせいでソラは意識を失った様ですが、その力を確認してフリドは自分の目に狂いはなかったと再認識した様です。
そしてその力の使い途をソラに問います。

    己の欲得、感情の発露に使うか、火の国に捧げるか

地陸や亡くなった4人の守護忍には敬意を感じている様なソラですが、問題なのは、火ノ寺では地陸以外はソラを疎ましく感じている様で、そのあたりに付け入る隙があると踏んでフリドはあっけなくソラを解放してしまったのではないかと考えます。きっと放っておいてもソラ自身が自分の元へいずれ来るだろうという確信があるのでしょう。そして従わせるには力づくて無理やり従わせるのではなく、ソラ自らがフリド側に付くようでなくてはならないと判断しているのかもしれません。ま、とにかくフリドという男はかなり自信があるんでしょう、きっと。

●錫杖VS鉤爪 どちらも接近戦向けだと思うけれど、どっこい中距離でも攻撃できるとは。細工がしてある分改造錫杖の方が上だった。

●風使いソラは嗅覚が鋭い。木の葉へ来た際には是非キバと嗅覚勝負して欲しい。

●死の接吻はおこげがついていると出来ないって何で?

●フウカは全てのチャクラ性質が使える様だが、どうも攻撃がそれぞれ一種類だけって事はコピーだったのか???

●女体の神秘なんて知らんでもいい。つか化粧の濃くて、香水臭い(多分)のは好かんってばよ。

●フウカってメデューサだったんだねぇ。髪の毛だと思っていたけれど実は蛇だったから切られて怒ったんだね(違)。

●そんなメデューサ・フウカの糸引き接吻なんてされたくねぇ!!!ナルト、目ぇ剥いています(^^;)。


ソラがナルトの危機が分かったのは同じチャクラ性質と体の中に尾獣がいるから(多分)なんでしょうか。 共鳴ですか?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。