WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  208

アニメ【NARUTO】感想

■279話「新たな敵」2008年5月15日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/熊谷雅晃 演出/熊谷雅晃 作画監督/金塚泰彦

死んだと思っていた守護忍十二士の一人、フリドは生きていた。

隠し墓を暴いた連中の狙いを、ヤマトは多分地陸だと思っている様ですが、どうもそうとも言えなさそうです。
というのも、敵のリーダー フリドが「(罠に)掛ったな」と言った時、その中には地陸はいませんでしたから。その時、墓を追いかけて来たのはナルトとソラです(地陸をナルトらから離す為とも考えられなくはないのですけれどね)。ここは多分OPからしても狙いはソラなんじゃないかなぁ。
ソラがこの時既に敵側のスパイになっていたとは考えにくい。だって墓を追うようにソラに命じたのは地陸でしたから。

守護忍十二士は二つに分かれ、生き残ったのはクーデターを阻止した地陸とアスマだけだと思っていました。でもそれだと誰が再びクーデターを起こそうとしているのかが謎が残りました。だって全滅なのに、遺志を継ごうとする者がいたというのはあまりに唐突すぎる。

フリドの手下のフドウ、フエン、フウカはあまり仲はよくなさそうなので、狙うとすればその辺り、連携を崩すって事でしょうか。
フリドの「偶然とは粋な計らいをしてくれたものだ。それともお前らが呼び寄せてくれたのかな」の意味ですが、
彼らの目的がソラなら、掛けたワナに偶然にも二人(ナルトとソラ)の人柱力が掛った、という意味でしょうか。そしてお前らとはかつての仲間、トウウ、セイト、ナウワ、キタネの事なんでしょうね。
ちなみに4つの棺桶の上に記された「青」「白」「朱」「玄」は誰で、祀られた方角と地形は、
~青龍は東なのでトウウ、流水
白~白虎は西なのでセイト、大道
~朱雀は南なのでナウワ、湖沼
玄~玄武は北なのでキタネ、丘陵
で、朱雀の方角だけ逃げ道があるという事で、南の湖沼の方角へ逃げたという事になります。
とにかく大がかりな舞台で(笑)、フリドが再びクーデターを起こそうとしているのは分かりますが、「誰を何の為に狙っているのか」が気になります。

●開始から6分40秒後、あれれ、ソラの右手、包帯が巻かれていません。普通の手だよ。

●またもやサイの天然!『チーム ナルト&ソラ』、毒をもって毒を制する、って毒を盛ったらどっちが残るんでしょう?てか仲間同士で倒しちゃダメ。

●敵ながらスゴイ術もっているフドウ。有為天変の術ってスゲェ。

●もいっちょフドウ。この人、オオカミ男なんじゃね?ヤマトが出した木材で身動きができなくなったと思ったら、ハウリングして脱出とは。きっと満月の夜には変身するんだ(^^;)。

●ナルトの一人大玉転がしには笑った。

●おまけコーナーにて、暗部のヤマトの二の腕に萌え!漢の剥き出しの二の腕って何で萌えるんだろうか。

●とりあえずダンゾウを見張らせる事にした綱手。もうバレています。

ところで、ウチ、ハイビジョンで【NARUTO】を受信できるのですが、おまけコーナーで左右の両端で学生服姿のサスケ、サクラ、ナルトがくるくる回っておりました。おまけのおまけって感じで得した気分だった。

そうそう、サイを再び裏切らせる様なマネはさせないで欲しいよぅ…
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | 【最遊記RELOAD - burial - 参 悟浄&八戒の章】OVA 感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。