WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  199

アニメ【NARUTO】感想

■269話「大切なモノ」2008年3月6日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/サトウシンジ 演出/サトウシンジ 作画監督/堀越久美子

この場合の「大切なモノ」とは、
大切な人との繋がりという「物」ではない「モノ」と、
大切な人という意味での「者」との両方の意味なんですね。

ナルトやサクラのサスケへの思いが、サイの忘れ掛けていた大事な何かを思い出させました。決意の程を語るナルトの笑顔は作り笑いではなく、サイはこのとき初めて本心からの笑顔を理解した様な気がします。それだけナルトがサスケを助け出したいと本気で思っているのが伝わったのでしょう。

しかしカブトの読みは甘かったね…
確かに、ヤマトに縛られた時のサイにはまだナルトらを裏切る可能性があった。
だけれど、大切な繋がりを守るためにわが身の危険を顧みないナルトの一生懸命さが、サイに兄の記憶を呼び覚ませた様でした。ナルトの言葉の一つ一つが力を帯びて、サイの心を揺さぶったのです。

カブトが手裏剣を投げてサイを奪い、ヤマトの木遁術をかわすシーンはスピード感がありました。カブトに攻撃するシーンはアニメならではの描写で、原作は数コマでおしまいだったので、お子様、大喜び!(でしょうとも)

でもちょっとよろしいかしら?

●サクラが怪力で壊したハチの巣、あれってまるで白アリのアリ塚みたいでない?

●ハチの大軍をはらうカブト、あれは実はネジの変化です(エッ?)。つか、いつからカブトは回天が使える様になったんでしょ?

●捕らわれたままのカブトが尿意を催したらどうするのか。ヤマトの分身は手伝ってやるのか(ナニを?) え、ヤマト×カブトファンは大喜びだって?

●サイのローウェストは任務向きではないと思うのですが、回を増すごとに何故かローライズさが増していく気がするのは私だけ? つか、あの衣装すでにコスの域では? そしてサイの衣装は誰の趣味なんだ、まさかダンゾウ?(あわわ)。

●原作では寝返ったサイはカブトを羽交い締めする程度だったのに(げげぇ、『寝返る』だの『羽交い締め』だの萌えワードだ>蹴)、アニメじゃ腕を捻って押さえ込んでいる。
さて、貴女は『羽交い締め派』、それとも『跪かせる派』?ウヒヒ…
あ、羽交“いぢめ”も萌えない?(アホ)

●今更ですが、カブトって医療忍者だよねぇ。攻撃もなかなかだし、おまけに傷を治療できる。大蛇丸でなくてもこれは重宝しそうです。でも読めない性格が大蛇丸も手を焼いていそうです。

大蛇丸のアジトでのチーム編成、もうサイもナルトも文句を言いません。
特にナルトが不平を言わなかった事はサイもちょっと意外だったようです。ま、ね、仲良き事は美しき哉って、違う?


※今週の演出※

カブトに撃退されたハチをトカゲが捕食し、
ハチを捕食した途端に空から鳥に捕食されるトカゲ。
カブトの「藪をつついて蛇を出しかねない」というセリフを暗示しているのでしょうが、
果たして最後の鳥は誰を指すのか…原作にないアニメの描写を見て、感じました。

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。