WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  193

アニメ【NARUTO】感想と今週のWJの原作

■264話「戦いの顛末」2008年1月24日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/福田きよむ 演出/福田きよむ 作画監督/Eum.Ik‐hyun

自我を取り戻したナルトの目の前には、自ら引き起こした破壊の限りが広がっていた(自然を大切にしましょう ^^;)。
擁護するつもりもないんだけれど、
すごく暴れまくって何も覚えていない人ってナルトの様な状態なんだろうか。怒りなど、得体の知れないもの凄いエネルギーが理性を凌駕するって感じ?

でね、
ナルトは大好きなサクラを自ら傷つけたのだと知るのです。
傷付けてはならない仲間を傷つけたと知ったとき、人はどれだけ驚き、苦しむのだろう。

殺されていなかったサイ。
でも木の葉を裏切って大蛇丸の元へ走った。
その理由がサイの上司ダンゾウの命令であり、ダンゾウは大蛇丸と組み、木の葉をつぶすつもりかもしれないとサクラは想像を巡らす。
その時のダンゾウの顔、原作よりも怖かった!

で、この辺りよくできている!
まぁ言うなれば「人類みな兄弟」の様な三代目と対立していたのがダンゾウなので、ここはサクラの予想した様にダンゾウは木の葉の為には良くない人物で、だから木の葉潰しを狙った大蛇丸と組むためにサイを遣わしたのだろうと私も連載当時は考えました。でも実は…

大蛇丸へ攻撃に出る前にサイに馬乗りになって抑え込もうとするカブト。
下敷きになったサイ…腐・腐・腐


アニメの展開は原作に忠実ですので安心して見ています。それよりも原作の方!


イタチ、失われつつあるのは視力だけではないようです。人格すら崩壊寸前です。
この人、あんまり嫌いたくないんですよねー;
なのに兄さんときたら、
「元来 うちは一族は万華鏡写輪眼の為に友と殺し合い…
永遠の瞳力を得るために親兄弟で殺し合い そうして力を誇示し続けてきた汚れた一族なのだ!!」
とか、
       サスケはイタチのスペアだ

とか、
どんだけサスケに苦痛を与えれば気が済むんだ!!!
兄さんたらドS !!!


というか、
イタチもマダラの瞳力の影響を受けているとしか思えないんですが…(^^;)。
これ以上イタチを嫌いたくないのでそう思いたい、ってのもあるんです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想と今週のWJの原作>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。