WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  191

アニメ【NARAUTO】感想

くどいようですが、サスケ×ナルトは公式CPなんだねぇ。でも紅×アスマって、女性●上位ですか(^^;)。
何の事でしょう、って制作サイドはしらばっくれないように! 今回のEDの事です。
だってさ、【NARUTO】はナルトが主役でしょ?サスケとの2ショットが2枚あって、そのどちらもナルトよりもサスケの方が表示が先。これは意図しての事だよねぇ(ニヤリ)。
ま、わたしゃナルサスでもサスナルでもいいんで気にしませんけれどね。
特に2枚目のSASUKE×NARUTO(くどい)のカット、あれを同人ドリーム絵と言わずして何と言おう、どなたですか、あれを描かれたのは! 魔堕夢、激しく動揺&萌え(蹴)。いくらMATCEY with?で明るくEDテーマ歌われたところで、どっこい魔駄無の萌え(腐?)センサーは誤魔化されません事よ!!!

にしても今回EDだけ中嶋敦子さん参加なんだぁ~~~もっと参加して、プリーズ!
誰って、アニメ【プリンセス・プリンセス】でキャラクターデザイン担当、艶全開でED作ってくれた方ですよ。くふふ、あれはおいしゅうEDでございました。深夜と言えども地上波、ドキドキしました。中嶋サマ、是非【NARUTO】作画スタッフとして本編でもお仕事していただきたいわ~~でもっていっぱい素敵カッコいい男&漢を描いていただきたいわぁ。

さて前セツが長くなりました、感想。


■第262話「九尾VS大蛇丸」
脚本/西園悟 絵コンテ/むらた雅彦 演出/むらた雅彦 作画監督/むらた雅彦 浅井聖子

新妻・紀香さんの入浴剤のCMじゃありませんが(^^;)、今回のアニメ「イイ、すごくイイ!」。
何といっても九尾ナルトと大蛇丸の術の応酬と動きがいい!前回見合って見合っての間延び感否定できずだったから尚の事イイ!(今回は原作2本分で30分)
岸本さんの原作も動きがあって迫力あるけれど、今回のアニメは色と動きが着いた分アニメの効果を生かした作り。九尾ナルトの動きも、大蛇丸の動きも(特に大量の蛇を出した所や、三重羅生門の登場の仕方など)スピード感がありました。その辺はむらたさんの担当なんだろうと思う。特に大蛇丸の胴体が切られるシーンなんか絶対むらたさんだと思う。さりげなくキモさが出ているから。
度を過ぎたキモさはお子様も見ているのでカンベンですが、原作より細かく丁寧に描写されつつもキモさを今回は程よく抑えていて、よく動いていたのも満足。

そしてキャラがきれいな浅井聖子さんの絵も相変わらずグッジョブ! 最近このお二人の担当の回は、原画も二人だけ、ってパターンになっているみたいですね。大変でしょうが、いろいろな人が描くよりも絵が安定しているのですごくいいです。前回担当の回のサクラの髪の色が濃かったのが今回は他の方と描く回と同じくらいの濃さになっていたので、一瞬浅井さんではないのかと思った;私はこの方が描くとキャラが綺麗なので大好きなんです。ヤマト、サイをこの方が描くと目にお星さまが入ります。多分、サスケもそうなる。
そしてカブトの後ろ姿なんか最高にイイわ!
いいオトコは後ろ姿も手を抜いちゃイカン。
カブトの後ろ姿の腰から太モモのあたり、ワタクシ激しく萌えでした。カブト萌えシーンと言えば、開始から19分06秒あたり、大蛇丸の口から出た刃(オエッ;)からナルトを射抜いて押し出した際の爆風で、ヤマト、サクラ、カブトが顔を庇うシーン。ヤマトはごく普通に、サクラは男よりも男らしく(^^;)片手で、なのにカブトときたら、両手を交差させて遮ったのよ。なんだ、この萌えポーズは(アンタだけだろ、こんなので反応するのは>自分)。

カブトの萌えポーズ(あくまで自己申告)、大蛇丸の脱皮ばっか気になった回でした(^^;)。

ちょっくら真面目にも書いておきます。

259話で気にしていたカブトの本心。
大蛇丸に術を解いてもらい、カブトは大蛇丸の思想に賛同して寝返ったので、最初から天地橋へはサソリを仕留めに来た訳だったのね。ヤマトの変化だとは気付かず、確実にサソリを仕留める隙を狙っていたという事。サソリへ流した情報は嘘ではないと思うから、その情報を漏らさない為には絶対しくじる訳にはいかない。カブトには揺ぎ無い自信があったという事です。
フン、中忍試験に何回も失敗している様な素振りを見せて、コイツ相当な食わせ者だわ。まぁ実力からしたら上忍くらいだろうから当然なんだろうけれど。

九尾のチャクラで象られたナルトはもう自己コントロール不能の域まで来ました。動きにくい強い邪念のチャクラをまとってどうして動けるのか。

大蛇丸が憎い ― サスケを返せ。

尾が4本になってしまったコントロール不可能な状態の筈のナルトを動かしているのは、その残留思念。
それはもう執念の域。
怒りが増幅して、本来のナルトの力以上の力を発揮している。
火事場の馬鹿力とはこの事で、本来なら体にダメージが及ばないように7~8割の力で動いているのが、何か強い精神作用が及ぼすとき、リミッターが外れ、一時的に本来の力以上を発揮する事ができる。それが今のナルトの状態。
そして、隙あればナルトを乗っ取ろうとしている九尾の思惑が思念となり、ナルトの残留思念と共鳴して増幅している。

全ては守りたい「繋がり」の為。

むーん、ナルトのここまでの執念の理由、同人思想なら「それはサスケへの執着」と一言で説明がつくところなのですが…(^^;)。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想と今週のWJの原作 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

遂に訪れるスパイ拘束の日。かねてよりの作戦通り、サソリに変化したヤマトが待ち受ける中、姿を見せる暁のスパイ。だがなんとその正体は薬師カブトだった。驚きを隠せないナルト達だが、更にそこにカブトを尾行してきた大蛇丸が突如参戦し、怒涛の急展開に突入する!さす... …
2010-03-19 Fri 11:16 ぺろぺろキャンディー
No.106 NARUTO(疾風伝) 第262話
EDが変わってしまった・・・。 サイ尽くしがサスナル尽くし(ちょっと嘘)になってしまった。 数々のイラストがスライドのように次々変わって... …
2008-01-18 Fri 23:36 こじこ脳内
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。