WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  19

アニメ【PARADISE KISS】感想

アニメ【PARADISE KISS】を観終って

生理的に好きだ。
本編で画面の切り替えで花が出たり、ワケ分んないいきものが出たりする以外は、キャラも美しく描かれどこを取っても好きだ。

山手線の原宿駅のプラットホームから始まり、ラフォーレ前や竹下通りと現実の街を入れ登場人物達がさもそこで生きているというリアリティーを持たす。

監督が【BECK】の小林治氏のせいか、OPの街を映し出していく感じも、EDの絵も【BECK】を感じさせるものがあり、極めつけは最終回アラシの弾き語り。要所要所遊びココロを感じられた。
OPのアメリカの青春映画風、EDのイギリスのパンクロック風、そして日本で生きるキャラ達。

OPが終わって入る山野美容学校のCMのキャッチフレーズの自分の可能性を信じなくちゃ何も始まらない・・・は最終回でジョージの台詞として登場!毎週オンエアされて視聴者はインプットされていたのでこの台詞を聞いた時「あっ!」と思わず思った筈。CMとのタイアップもさすが。スポンサーのみならず、作中の衣装・装飾デザインも含めこの作品を中心として展開されるコラボの結集。


デザイナーとして妥協を許さないジョージですが、ただの伊達男じゃないのがユカリ(いや、キャロラインと言うべきか 笑)でなくても惚れそう(笑)。いや実際、女の子のユカリじゃなくても惚れるよ、だってパラキスのメンバーは才能を含めジョージという個に惹かれて集まったんだから。
ユカリが家を飛び出し無断欠席した時は、若さのイキオイで人生台無しにして欲しくないと願ったものですが、失敗したものの大学を「将来の保険」として冷静に考えられる様になったのは成長したなぁ、と。そう、これはユカリの成長物語なんだよね。

その後の人生を大きく左右するような人物と出会える確率ってどの位あるのだろう?
ユカリと共に歩む伴侶はジョージではない、と匂わせたエンディング。
でもジョージと香が「男女」ではなく「親友」となり得たように、ユカリにとってもジョージは元カレという枠を超えた存在になり得るのでしょう。

1クール12話でありながらその短い期間で上手くまとめたアニメでした。
その3ヶ月間私はユカリと一緒に夢を見ている様な心地良さを感じながら幸せな気持ちで見続けたのでした。

ありがとう。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第166、167話感想 | WIND OF MOON | アニメ【涼風】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。