WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  186

アニメ【NARUTO】感想

■255話「蛇添足(がだてんそく)」2007年11月22日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/むらた雅彦 演出/むらた雅彦 作画監督/むらた雅彦 朝井聖子

今回すごいよ。
脚本以外、原画もむらたさんと浅井さんだけ!(むらたさん、原画のときは「村田」なのね)

原作で読んでいた時はさほどでもなかったのにどうも気になるヤマト!
ハマりそうな予感がするわ。

それと、サイと、任務を届けに来た暗部との会話、
「名前はない 感情はない… 過去はない …未来はない あるのは任務…」
木ノ葉という大木を 目に見えぬ地の中より支える“根”の意志
というのがとても気になりました。

    ヤバイ!   サイの過去がすっごく気になる!!!!!

使い方がちょっとずれているけれど、あの作り笑い。
ナルトに下ネタでつっかかるのも。
サイって忍として優秀だけれど、同年代の子とあまり接してこなかったのだと思います。
唯一の『兄』と呼んでいる人物も今はもう居ないし(あっ、アニメだけ見ている人にはネタバレですね;)。
人との関わりなんて暗部では、任務遂行の為には重用視されてはいないのでしょうね。
原作でこれからどんな展開になるのか分かっていますが、彼の心の動きをアニメで追って行こうと思います。
それにしても、同じ暗部出身で、カカシも、またヤマトも自分の暗部での存在を疑問に思ったことあっただろうなぁ…

こいういうのが出てくると、過去をいろいろと妄想したくなっちゃうのよね(^^;)。

ヤマトもかなり好きだけれど、サイの人格形成を考えるととっても楽しいの♪

ところで、
ナルトとの修行中に死にかけたという自来也。
一度目は女湯を覗いて綱手に、で今度が二度目。でね、その証拠の傷跡を見せる自来也の脱ぎ方がミョーに気になったのはワタクシだけでせうか?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。