WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  184

アニメ【NARUTO】感想

■253話「新たなる目標」2007年11月8日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/熊谷雅晃 演出/熊谷雅晃 作画監督/金塚泰彦

うーん、激闘に継ぐ激闘で、シリアスになりすぎるとこうやって緩和するような流れになるのが【NARUTO】の特徴だと思う。
とはいえ、前回252話の「風影の帰還」では生還した我愛羅とナルトの友情を再認識した回だったから、今までとはちょっと違う展開(シリアス⇒お笑いでお口直し)はワタクシ的には大層盛り上がりました(スタッフさまグッジョブ!)
ガイとリーの、他の者にはついていけないノリもお子様には大ウケ間違いなしだろうし、冷静なネジの感想は大多数の視聴者を代弁しているに違いない(笑)。

音の四人衆が手引きしたサスケの木ノ葉抜けを『サスケ奪回編その1』とするならば、今回ヤマト隊長とサイを組み入れた新生第七班はさしずめ『サスケ奪回編その2』とでもいうべきか。

ヤマトとサイの登場は楽しみにしていたので、まずサイの本格的な登場は嬉しいかぎり!!!

と、その前に。
2年半の修行を経て木ノ葉の里へ帰ったものの、即砂隠れへの任務でろくに同期と顔を合わせられなかったナルトの久々の同期会(?)がほっとする。
まわりくどい話し方のシノに全然気付かなかったり、
キバの頭の上に乗っていた赤丸が大型犬になっていたり、
相変わらずナルトを見て気絶するヒナタが可愛かったり。
余談ですが、私、アスマ×紅は文句なく好きなCPですが(ちょっと唐突感があったけれど)、ナルト×ヒナタはNRCPとして好きなんですよね~~~
youtubeでナルト×ヒナタのそれはステキな動画を偶然見つけて、NRCPも悪くないなぁと思った次第。

でもって、チョージの成長はまんま『倍化の術』だと思った(^^;)。
ナルトの『デブ発言』にキれたと思いきや、サイの術に反応してだったのだけれど、これは画面を三分割した方が分りやすいと思いますがどうでしょう。

にしても、サイの絵の出来上がりの速さといったら尋常じゃないよね、一筆書き位に早い、速い!!!
そのスピード感はアニメならではの醍醐味だったと思う♪
あと、絵を殴り付けると墨がベチャっと飛び散るところとか。
『忍法・超獣偽画』…ぷぷぷ、『鳥獣戯画』をもじったものですが、どうせならウサギとカエルも出しとけよ(^^;)。

チョウジとシカマルの感知能力もスゴイけれど、ナルトの視力もたいしたタマゲタ!あーーんなに離れた所にいるサイの額当てが見えるなんて絶対4.0以上はありそうだ。

でもってナルトはシカマルの援護でサイへ向かい、この直後、
サイの筆(なんか私が書くと違うものを想像しそうだわ; あえて質問しないようにネ)と、ナルトのクナイが会い目見え、そしてサイの

              「力…弱いな…君
           それでも ●●ポ 付いてんですか」

のセリフになる訳ですが、
惜しい~~~~~、時間切れだ!
つうか、変なトコで期待持たせんなゴルァ!!! こちとら放送禁止用語を放送するのか、それも気になっているんだってばよ(落ち着けー!てかこの切り方は絶対腐女子狙いだってばよ)。

全ては今夜までのお預けね;
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。