WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  182

アニメ【NARUTO】感想

■251話 「継がれゆくもの」 2007年10月18日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/にいどめとしや 演出/サトウシンジ 作画監督/堀越久美子

前々から我愛羅蘇生の回にはタオルを用意して思いっきり泣こう!と思っていましたが…

冒頭、すごい勢いで走る砂の忍者であろう者の動きから始まります。
後になって気付くのですが、彼らは長である我愛羅を追って来ていたのです。
そして蜘蛛の巣ごと断ち切られるシーンがあります。
私は最初、蜘蛛の子を散らす程早いという比喩かと思ったのですが、そうではなく、蜘蛛の巣(暁)に捉えられた贄(我愛羅)が解放された、という意味なんでしょうね。それなら、我愛羅を蘇生中、ナルトが蝶を追うシーンがあったので、蜘蛛の巣に捉えられた蝶まで描いて欲しかったかな(^^;)。
この辺り、この作品の最初のED(Akeboshiさんの『Wind』)と照らし合わせると面白そうです♪

死んだ我愛羅を蘇生させる転生忍術、それはチヨの命と引き換えだと分かっていたのはサクラだけ。
他にはカカシと、白眼でチャクラの流れを見ているネジのみが、チヨが相当リスクを負うという事に気づいている。

もう死んでしまった者とその者を蘇生させたら命を落とすが、現段階で生きている者。
普通なら死にかけていても生きている者を救うのが道理だと思います。だが、チヨの思い、いわば遺言となる意思を汲んでサクラはもう止めなかったのでしょう。

※チヨ考※

大事な息子夫婦を戦争で亡くし、その忘れ形見であるサソリに思いは通じず、里を裏切る形でサソリは出奔。チヨの落胆と喪失感は計り知れないものだったと思います。
元々優秀な忍であったチヨだから、サソリの事は里からはお咎め無しだったかもしれなかったにせよ(当然ですが)、サソリの行為には心を痛めていたに相違ない。

― 里の事なんかどうでもいい。 ―

五代目就任前の綱手を彷彿とさせます。
愛する者を失った虚しさはどうやっても埋め尽くせるものではない。
もし埋められるとするのなら、それに代わる希望が必要。
綱手にとってナルトがそうだったように、チヨにとってもナルトと我愛羅が協力し合う未来こそがチヨの希望になったのでしょう。
人の痛みの分かる者同士、ナルトと我愛羅の信頼関係は里という国境を越えて必ずしや新しい希望の持てる未来を切り拓けると。
ただの理想論ばかりを振りかざすのと違い、彼らは身をもって心の痛みを知っている。そして人から必要とされなかった我愛羅が破壊の限りを尽したのを、ナルトは拳を交えることで同じ痛みを持っている事を我愛羅に伝え、止めた。文字通り体当たりの伝達。
似た境遇のナルトの魂の叫びだからこそ我愛羅は変われた。

我愛羅の蘇生を心から喜ぶ砂の里の者達。風影になってもまだ我愛羅の事を信頼し切れないという噂を一気に払しょくした描写でした。

チヨは子孫にDNAという形でこそ伝えられなかったけれど、『遺志』という形で、我愛羅やナルト達に伝え、そして木の葉の教えの様に次々と彼らを取り巻く者達に伝えられていくのでしょう。

原作で、我愛羅がナルトに肩を叩かれ、生き返ったシーンにいたく感動して、当時涙を流したので、今回のアニメでもそう来ると思いましたが、今回アニメでは『チヨの口伝えの遺言』の方に涙しました。

彼女も悲しい過去を持った人だったのです…



この回から変わったOPとED。
いや~、サスケ奪回編のサンボマスターの曲に合わせた時のものと勝るとも劣らぬ出来の良さ!
このOPとEDだけでも十分肴に何杯か逝っちゃいそうですが、ここまでかなり長いからちょっとだけ;

OP、木の葉を抜ける前のサスケとナルト、二人を中心としていろいろあったわけよね。
で、結びは今の二人が再び対峙する迄で、疾風伝の出だしに繋がるんですね。
一番の萌どころは蛇に架せられるサスケでしょうか(げへへ)。

EPは新キャラ・サイのオンパレード。
以前EDでやっぱりパラパラマンガみたいなのがあったでしょ?♪くそったれなニュースが通りすぎて♪ってヤツ。あれも面白かったから今回も良かったわーーー。
でもさぁ、
皆メガネキャラ好きなの?
普段メガネ掛けてないのに読書の時掛けるメガネってもしかして老眼?!(いや、彼は遠視なんだろう、きっと。つうことは三蔵もそうなのだろうか)

今、私が一番気になっているのはサイのCVなんだよね。オンエアされるまでのお楽しみにしたいです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | 【最遊記RELOAD -burial-弐 孫悟空の章】OVA感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ナルトの力を借りつつ、我愛羅に転生忍術を施すチヨバア。術の代償を知るサクラは涙をにじませるが、チヨバアはしっかりとした言葉で若き忍達に未来を託す。やがて目覚めた我愛羅が目にしたのはナルト達の他、我愛羅を慕い駆けつけた多くの砂忍たちの姿だった。我愛羅復活... …
2010-03-02 Tue 07:41 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。