WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  180

アニメ【NARUTO】感想

§異空間まで吹っ飛ばせ!NARUTO疾風伝スペシャル 2007年9月27日放送

■第249話 「カカシ開眼!」
■第250話「瞬間の美学」
脚本/西園悟 絵コンテ/木下ゆうき にいどめとしや 演出/木下ゆうき 高橋滋春 演出助手/おおくまネコ。 作画監督/ウクレレ善似郎 津熊健徳 福井明博

249話の前半、前回で決着がついた筈のガイ班の戦いを再び。こういう“持ち時間を潰す様なマネ”を【NARUTO】でやっちゃダメでしょ、ぴえろさん!!!

足止めを食らったガイ班は、晴れて(?)ナルト達と合流とあいなった訳ですが、相手はデイダラだた一人なのに手こずっている。考えてみればあの我愛羅を倒したヤツなんで当然と言えば当然ですね。考えようによっては風影よりも強いって事になるしね(^^;)。

カカシの新術スゲェ!!!

でも、とっても謎な『万華鏡写輪眼開眼』の経緯。
確かサスケが木の葉の里を離れる時に、開眼の条件はイタチから、『一番大切な友の命を奪うこと』と言われたと言っていましたよね。
サスケもナルトの命を奪ってないし。
実は私は、入手方法って、一番大切な人の命を奪う事ではないと考えているのですよ(イタチがサスケに『吹き込んだだけ』なんじゃないか、とね。イタチはそうやって手に入れたにしても。イタチにそう吹き込んだのが直接ではないにせよ、うちは一族の創設者・うちはマダラが関与しているんじゃないかな、と。ま、これはおいおい分かることでしょうけれどね)。
そうでなければ、カカシの大事な人が既にこの世にはいないのに手に入れられた事やサスケがナルトの命を奪わなかったのに万華鏡写輪眼を開眼しているのは辻褄が合わないもの。
これには何か意図するものがあったのではないかと思います。

で、その威力はアニメだと分かりやすかった♪
こう…時空に物凄い力の吸引を掛けて異次元へ引き摺り込む様子が分かりやすかったし、強敵デイダラ相手のせいか術に抗う感じも良く出ていました。

実は暁のアジトへ突入した際、我愛羅の命は尽きていたのですが、我愛羅の亡骸の上に腰かけ、アニメではさらに頬を手で叩き死者を冒涜する様な真似をナルトの前でデイダラがしてみせたのには理由があって、九尾の人柱力の特徴をイタチから最初に怒鳴り込んで来るヤツと聞かされて、わざと挑発をし、追って来させて引き離そうと考えたんだと思うのですよ。イタチは特徴を言っただけでナルトという名前だと教えてなかったから、特徴で性格を判断したデイダラは結構頭がイイ奴だと思っています。ただ誤算だったのはカカシも一緒に付いて来た事とナルトを大したことがないとみくびっていたこと。

我愛羅が既に息絶えている事が分かった時、
我愛羅の尊厳を無視した扱いにナルトの怒りが暴走します。
それは後の場面、チヨに対する怒りの叫びに繋がっていくのですが、
もし我愛羅が人柱力でなければこんな目には遭わなかった、ということ、
人を人として扱われないなんて目にも遭わなかったということ。
そしてその怒りが自分をコントロールできない程の臨界状態に達した結果の九尾化。
アニメではメラメラと赤く燃えるようなチャクラの衣がよく表れていましたね♪

で、話は前後しますが両手を無くして印も結べないデイダラが考えた策は口で起爆粘土を食らっての自爆。それをカカシが万華鏡写輪眼で異次元へ吹っ飛ばして危機一髪、難を逃れたってわけです。

3年間も修行してサスケも我愛羅も救えなかったナルトの心中は察するに余りある。
特に我愛羅に対しては『無念』などと一言で片づけられない、ナルトには同じ人柱力という事で彼らだけが分かる、肉親など『血』以上のもの、なんというか運命共同体みたいなものを感じていたんだと思います。

砂の相談役であり高い地位にあるチヨに対して、ナルトの言動はともすれば悪態とも取れますが、いやこの場合、チヨが砂で権力を持っていたからこその同じ理不尽な扱いを受けて来たナルトの魂の叫びなんです。ナルトはそういった意識はないでしょうが、これはそっくりそのままナルトが今まで受けてきた仕打ちだから、その場に居た誰もが「失礼だぞ!」などと割ってナルトを諌めることなんてできなかったのです。むしろ同じ里のものとして耳が痛いくらいでしょう。


次回、3週間も開いての続き(そんなに開けて、萎えるよ、もう;)。
いよいよ我愛羅蘇生、皆様、タオルを準備してテレビの前に集合ですよ!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【最遊記RELOAD -burial-弐 孫悟空の章】OVA感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。