WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  15

アニメ【NARUTO】第165話感想

■第165話 「ナルト死す」 12月21日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/にいどめとしや 演出/熊谷雅晃 作画監督/岡崎洋美

さぶタイトル「ナルト死す」って何?(^^;)。

一気に伏線回収突入、いや~~~気持ち良いほど今までの疑問を説明。
やはり孟宗が黒幕、大名の座欲しさに前大名オオワシとトキを殺め、若きサギの後見人になり、頃合を見計らい、紅明に罪をきせ紅明・サギ共々亡き者にする。

孟宗の温厚そうな人となり、
それに比べ、いかにも策士っぽい紅明、
前大名と妹が存命の頃は主従関係なく接していたサギのチシマに対する態度の豹変。

視聴者に薄々真犯人が誰かを感じさせつつ、「やはり」と思っても、それを辻褄を合わせて説明する描写がきちんとある。そこがアニメ【NARUTO】での武上脚本の良さだと思う。
鳥の国編はアニメオリジナルだから、原作とかけ離れた描写はマズいし、かといってあまりにも自由奔放に動かすというのも難しい。
アニメオリジナルと原作の兼ね合いが、原作漫画つきのアニメ化の難しいところ。

“渡りの忍”ことナガレ、スゲェ~~!ナガレ流れて術を盗み新たな忍術にするって、ナガレって写輪眼の持ち主かと思った(笑)。そのナガレの術もしっかりカカシは写輪眼でコピーしていたようですけれど(笑)。
でもね、術と術者のバランスってものもあると思うのです。だからナガレの術“同化砂瀑送葬”はオリジナルの我愛羅の“砂瀑送葬”と比較して『華』が無い、なんて思ってしまう(^^;)。
あ、ホクシンの術も早く見たいわんvv
つうか、流れ忍者を雇うとは、もし孟宗の雇った額よりかなり高額で別の依頼主が雇ったら寝返る事も十分アリなんじゃ? しかも鳥の国は財政困難なようですし(^^;)。ああそうか、鳥の国の財政は孟宗がしっかり握っているから雇えるんだ(そーか、そーか)。

「(孟宗を)取ッつかまえて、ブッ飛ばす!」
ってナルト;それ作品違いませんか?

にしても父と妹の復讐を実行しようとするサギの怖いまでの凛々しさってば無いわ
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】第13話感想 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】第12話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。