WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  146

アニメ【NARUTO】感想

■230話「封印術・幻龍九封尽」2007年4月19日放送
脚本/西園悟 絵コンテ/十文字景 演出/荷(多分「くさかんむり」に「阿」だと思います)野栄太郎 作画監督/鈴木奈都子 片岡康治

最近原画がかなり新しい方に変わりましたね。

一刻を争う筈のカンクロウの解毒。
最後の切リ札として、今は隠居しているチヨとエビゾウを引っ張り出したのだが、頼みの綱である彼らにもお手上げ状態。つうか、本気で治すつもりあんのか;
自国で解決できないものを、昔の敵だった木ノ葉の応援部隊を頼みとしている現状に不甲斐なさを感じているチヨと、深追いをするからこういう目に遭うのは仕方ないと呆れるエビゾウの諦めムード二人。これがカンクロウでなく、実の孫ならこんなに冷静でいられるのか。それともサソリならそんなヘマなどしないと、想像すらつかないのか。
それとも、解毒方法が分からないほど成長したサソリに感嘆なのだろうか。
次回のサクラの活躍で、今の砂と木ノ葉の関係を目の当りにするまで、チヨは先の大戦と昔の苦い思いを引き摺っていると言えそう。

原作でも神秘的だった、尾獣を人力柱から引き剥がす儀式。
色がついて、動いて、音が入ると尚一層ブキミです;
特にミサっぽい曲がね、効果音バッチリですね。

零 青 白 朱 亥 南 北 三 玉 

暁のメンバー全員揃って、これが幻龍九封尽なわけね。
本来ならそれに大蛇丸の「空」が加わるってわけね。
で、尾獣すべてそろうと龍になるのかね。
すんません、青は青龍、朱は朱雀、白が白虎で…とか考えてみましたが、結局この十が集まって何を意味するのかワカリマセン。どなたかお分かりでしたら教えて下さい。

この術、手練の暁のメンバーでさえ三日三晩かかるというのだから、かなりの術なんでしょうねぇ。
でもって、彼らがもっとスゴイのは、その場に実際に居るのはサソリとデイダラだけで、あとは実体じゃないのですよ。意識だけ飛ばしているのですが、儀式の場に全集中するだけでなく、周りにも気を遣えって;すごいわ。やっぱり並の忍じゃありません。

それにしても、このひとクセもふたクセもある暁の中で、彼らに指示している奴って一体何者なんだってばよ?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【地球へ…】感想>>

この記事のコメント

No.55 こんにちは
TBが付かないようなので、コメントにて失礼させていただきます。

最近の『NARUTO』・・・ホントにいいですね。
毎週楽しみで仕方ありません。

キャラクターもちょっぴり大人になって・・・でも、大人たちは相変わらずで・・・全然老けない(笑)。
カカシとか・・・30代になってるんじゃ?とか思ったり。
でも、そういうコトがあまり関係ないのがアニメの世界。
楽しい!楽しい!
これから益々面白くなっていくんですよねぇ~。
私は原作も読んでいるので展開・・・判っているのですが、それでもワクワクします。

ではまた・・・
2007-04-26 Thu 10:51 | URL | こじこ #-[ 内容変更]
No.56 目が離せません!
>こじこさま
こんにちは。
最近の【NARUTO】は原作もアニメも目が離せません!
ナルトの同期生はちょっぴり大人っぽくなって、でもカカシ達大人キャラはおっしゃるように老けずに若さを保って(?)いるのが嬉しいです♪

TBの件では申し訳ありません。
実は私もこじこさんの【地球へ…】の記事にTBを入れたのですが反映されなかった様です。
何故だか分らないのですが…
ご迷惑をお掛けしてスミマセン;
2007-04-26 Thu 14:17 | URL | 月夜乃光 #YAj0RVgU[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。