WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  144

アニメ【NARUTO】感想

■カカシ班出動! NARUTO疾風伝スペシャル
228話 脚本/西園悟 絵コンテ/高柳哲司 演出/木村寛 作画監督/森田実
229話 脚本/西園悟 絵コンテ/熊谷雅晃 演出/熊谷雅晃 作画監督/金塚泰彦

丁寧に作っています、疾風伝。
原作ストックがかなりあったアニメ化されて暫くは、原作2話でアニメ1本分を放映していました。
でも、
疾風伝になってからは、小説なら行間と行間の隙間を埋めるような作りで、エピソードとエピソードの、原作では描かれなった部分を埋めています。
今回は、カンクロウとサソリの激闘ぶりは見事!
さらりと流した原作とは違い、丁寧に描写。
いとも簡単に音の四人衆の右近と左近を片付けたカンクロウなのに、対サソリ戦ではうって代わり、苦戦を強いられます。
繰り出す技を次々に破られ、その原因が何なのか、多分原作を読んでいなければ謎は深まったと思います。更に右近・左近戦を知っていれば、カンクロウが強い忍者だと視聴者は十分分っているはずです。
右近・左近の息の根を止めた黒秘技機々一発がサソリには通用しないのは何故なのか、カンクロウを倒した後、風で煽られて明らかになったサソリの布で隠された顔面を見て漸く分るのですが…
それにしても、山椒魚、出たと思ったらハイ、消えたでカナシ~~~;
かつてサソリ自らが作った傀儡人形だから、カンクロウの手の内が悉く読まれていた訳ですが、それでもさすが、カンクロウ!上忍だけあってよく使いこなしていましたよぅ。しかも、倒れてもちゃんとサソリの『証拠を掴んで』!

木ノ葉の里でも有名な、砂隠れの里のタカ丸。人間じゃないのに超有名!
自来也の情報網って一体?今回のアニメオリジナル挿話で明らかに!
自来也のツラにカエルのションベ●!!!
いや、『ガマくんとかえるくん』かってーの!

原作と前後していますが、
サソリが3代目風影と繋がりがあった事を示唆する描写を先に持って来ましたね。

命懸けで里を守った我愛羅の安否より、里の存続が大事だと次の風影のポストを心配する幹部に、ついに『あのご姉弟』へ助けを求めようとするバキ。ああ、顔の左半分が気になるよぉ!

そして、
ついにチヨバア登場!!!
バキの足取りから察するに、かなり人里離れた気象状況の厳しい所に居る様な。
隠居している人でもかなりの戦力、って事で、
それはひとつは同盟国でもない国の里にも独自の情報ルートを持っている、って事ですが、孫であるサソリが抜け忍となり、暁に入った事を知らなかったという事なら大したルートでもなさそうですけれどね(^^;)。

原作で先の展開は知っているけれど、アニメならではの運び方、見せ方が良い意味気になって最近は視聴が楽しくて仕方がありません!

ナルトの涙がテマリの心を打つシーンなんて、アニメの演出グッジョブ♪

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【地球へ…】感想 | WIND OF MOON | アニメ【地球へ・・・】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。