WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  137

アニメ【NARUTO】感想

■224話「砂の人柱力」2007年3月1日放映
脚本/西園悟 絵コンテ/福田きよむ 演出/福田きよむ 作画監督/Eum Ik Hyun

ついに裏の裏をかいてナルトとサクラはカカシから鈴を奪い取りました。
第7班結成当初と違って修行の成果を見せる今度の演習は、ナルトの成長ぶりをカカシに限らず視聴者にもいかに認識させるか、という事なので危なっかしさは感じられなくて楽に期待しながら観ていられるのが良かったです。
アニメではそれと対比させる為でしょうか、サソリやデイダラら暁を砂の里へ侵入させ、ナルトらとは逆に不穏な感じを抱かせ対比させています。
暁の、砂の里侵入は、原作では昼間の出来事の様な気がしていましたが画面が暗いので夜の様です。アニメの演出の効果、これは大きいです。
また、デイダラの乗っている鳥の動きと攻撃もアニメだとより分かりやすいです。特に我愛羅の操る砂の動きはアニメならでは。砂の質感が良く出ています。

【NARUTO】では、強敵が次々と出て来るのですが、その時戦っている相手以上に強い相手はいないのではないか、とその時は思ってしまいます。時は流れているので経過中はさほど感じませんが、振り返ってみればどれもツワモノ相手なので、生き残っているだけでもかなりの経験を積んでいるわけです。ナルトも強くなる筈だわ。

新章疾風伝になって、音楽も新曲がぞくぞく・・・と思ったら 刃-yaiba- になっていました。六三四プロジェクトとメンバーが被っているので、雰囲気は残っていますが、ロック色の方が濃くなった気がします♪
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。