WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  112

【デジモンセイバーズ】感想

第29話『よみがえるデジヴァイス 新たなる輝き』 2006年10月29日放送
脚本/大和屋暁 演出/佐々木憲世 作画監督/八島善孝 美術監督/徳重賢

「デジソウルとは何だ!!」

感情ではなく、意志の力かぁ・・・
人の思いの力とかだそうで。
そしてデジモンは人の思いに応える。
人には7つの欲望があり、
助けたいという思いも欲望なんだと。
(助けたい、と思うのはデジでも人に対しても言える事なんでしょうけれど)
その思いを制する純粋な意志の力、だそうです。

以下、公式サイトの引用を借用。
『デジヴァイスを開発した彼の父親なら修理できるだろうと、『流れ者の岬』に向かうことにするマサルたち。だがそこで待ち受けていたのは、何とあのバンチョーレオモンだった!!』

バンチョーレオモンは大の父なんだよ(マジでか? 笑)
長きに渡るデジタルワールドでの生活で、
大の父はデジモンに進化したのだ!!!(だから、マジでか?;)

にしても、木人、あれアニメ【NARUTO】と関係ないのか?

まぁ、大とバンチョーが組んだらそれはそれで面白いけれど、
何かそれだと強すぎてお話にならない気がする(笑)。

今回の進化シーンもカッコよかったなぁ。
コウキが生理的に好かないので小気味良かったvv

今回の冒頭のトーマ×大は、腐女子へのサービスだったかもしれないvv

どうも八島さんの作画はガッシュとシンクロしてしまいます。

以上、箇条書きな感想つうか、雑感でしたm(_ _)m

スポンサーサイト
別窓 | デジモン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NANA】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。