WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  576

アニメ【NARUTO】第582話感想

■第582話 「カカシの決意」 2014年5月15日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/石井久志 演出/鈴木琢磨 作画監督/Shin Min Seop

原作に戻りました。

◆仲間は絶対殺させない。
掟や命令よりも大切なのは仲間。
オビトの遺志をカカシは胸に、弟子であるナルトにも伝えました。

カカシの中でオビトは多分英雄として、偶像化していた感じがありました。

◆生きながらえた忍はクズになる
辛い事ややりきれなさが尊い志のままではいられなくさせるのか。

オビトにとってリンは、命を賭してでも絶対殺させない、掟を破っても守り通す意義だったと思えます。

もし大岩の下敷きになって死んだなら、あの段階ではリンとカカシは守れた。
ですが、生き延びて、ようやく外界に出られて見た光景は、自分が守り遺志を託したカカシがリンを殺す姿。
それを思えばオビトの絶望は想像がつきます。

大岩の下敷きになって一命を取り留めたものの、外界から遮断された場所で生きてきたオビトの心はその時から止まったままでリンへの想いを募らせていたし、更に強くなって再び守りたいと思っていたのを最悪な形で断ち切られたのですから。

一番守りたかった者を失って、これから何を拠り所にすればいいのか…

◆ブレない心
再会したオビトの変わり果てた姿は、カカシにとってどれだけショックだった事か。
かつての仲間を二人とも失い、そんなカカシを支えてきたのはオビトの遺志だと思うからです。
それが今、全否定をされてこの世を終わらせようとしている。
到底受け入れらる事ではないし、混乱するのも無理はないのです。

ですが、どんな事があっても曲げないナルトの意志は、火の意志から忍世界全体の意志とも言え、決して消えない光(希望)となった!
だから尾獣すらもナルトに心を開いて力を貸す!!

その希望の光を消さない為に、カカシはナルトを守る事で自分を奮い立たせるのです。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  575

拍手お礼

5月17日 アニメ【黒子のバスケ】第49Q
5月20日 アニメ【NARUTO】第581話感想
それぞれ拍手をありがとうございました。
励みになります!
別窓 | 拍手お礼 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  574

アニメ【NARUTO】第581話感想

■第581話 カカシ暗部篇~闇を生きる忍~「第七班」 2014年5月8日放送
脚本/彦久保雅博 絵コンテ/斉藤哲人 演出/山田雅之 作画監督/Eum Ik Hyun

これまで何度も描かれてきたカカシの話ですが、内情に踏み込んだ話となりました。

◆カカシがナルト達第七班の担当上忍になったいきさつ
たまたまではなく、三代目の考えがあったのだということ。

◆『弟子を信じて見守る』
かつて三代目はカカシを信じるミナトを信じました。
ただ攻撃力が強いという物理的な強さだけでなく、心理的な強さ、絆の大切さに気付く事。
ある意味、高度な術を身につけるよりも難しい事かもしれません。

◆いつから闇に…
カカシが闇に囚われたのはオビトやリンを失うよりも前の、父サクモの生き方を否定してしまったあたりから始まっていたんですね…

サクモを否定するカカシと、サクモを英雄だと言うオビト。
オビトを失って、カカシはサクモの事を理解出来たのだと思います。

◆第七班それぞれの住居
ナルト~はっきり言って汚部屋(^^;)
開封済みの牛乳を常温で置いてはいけません!変質したタンパク質を侮るとコワイ;

サクラ~久々の登場!サクラの両親。
そういえば2012年の劇場版公開までサクラの家庭環境は謎だったんですよね。

サスケ~原作でサスケの部屋の掛け軸には『伊達カントク』で、TVアニメでは『岸本センセ』だった。こんなところでお互いをリスペクトしているんだっ当時見ていたのを思い出した!

◆それぞれに特化した小隊育成
ガイ班~体術
アスマ班~索敵
紅班~秘伝忍術による戦術特化班
そういう事だったんですね。

イルカは第七班はアカデミートップのサスケとビリのナルトを同じ班にする事で他の班とのバランスを取ったと解釈していましたが、実はもっと深い意味があったのですね。

◆「またな」
カカシがヤマトに掛けた言葉。
現在と過去しか見ていなかったカカシが未来を考える様になったとヤマトは感じた様です。


今回のカカシ暗部編、
ダンゾウの描かれ方にただ火影になりたかっただけの様な印象を受けて少し違和感があったのですが、それ以外は原作を補う感じで良かったと思います。
別窓 | アニメ感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  573

拍手お礼

アニメ【黒子のバスケ】第49Q感想と、blog、サイトへの拍手をそれぞれありがとうございました。
励みになります!
別窓 | 拍手お礼 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  572

拍手お礼

5月7日 アニメ【NARUTO】第578、579話、
4月23日付 ナルティメット ストーム レヴォリューションにそれぞれ拍手をありがとうございました。
励みになります!
別窓 | 拍手お礼 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。